将棋ウォーズの対局棋譜をダウンロードしてファイル保存運用する方法

将棋ウォーズの対局棋譜をダウンロードしてファイル保存運用する方法将棋ソフト・アプリ・ツール

将棋ウォーズの対局結果の棋譜は、将棋ウォーズのアプリ上で再生することができます。しかし、保存期限があること、ダウンロードして保存しておく方が、保守運用管理の点で利便性が高いです。

将棋ウォーズの棋譜を保存する方法

将棋ウォーズの棋譜を保存する方法を探してみた所、SHOGI-EXTENDという名のとても便利なツールを見つけました。SHOGI-EXTENDは、将棋ウォーズの棋譜検索機能、トレーニングバトル、棋譜変換、共有将棋盤、詰将棋RTA用ストップウォッチ、CPU対戦などを備える多機能な将棋ツールです。

ここでは、将棋ウォーズの棋譜検索機能を使用して将棋ウォーズの棋譜を保存する方法を紹介します。

将棋ウォーズ棋譜検索について

SHOGI-EXTENDの機能説明に直近の対局を検討することを目的とした棋譜取得サービスと書かれているので、古い対局の棋譜をダウンロードすることはできないようですが、比較的最近の対局であれば、ダウンロードできると思います。(数の制限もあるかもしれません。)

SHOGI-EXTENDは、IDを入力して棋譜検索を行うため、自分以外の棋士の棋譜もダウンロードすることができます。例えば、観戦していた対局の棋士のIDで検索して、終局後その対局を最初から棋譜で再生したりする事ができます。

将棋ウォーズ棋譜検索を行う

SHOGI-EXTENDの将棋ウォーズ棋譜検索ページでウォーズIDを入力して検索を行うと、検索で見つかった最近の棋譜の一覧が表示されます。

ウォーズIDは、将棋ウォーズにログイン名の事です。

以下は検索結果の表示例です。

将棋ウォーズ棋譜検索表示例

棋譜をクリップボードにコピーする

保存する対局の右側に表示されるボタンの中から、「コピー」を押すと端末(パソコン)のクリップボードにコピーされます。

「コピー」ボタンを押します

棋譜アプリ・ソフトに棋譜を貼り付ける

棋譜アプリ・ソフトを立ち上げます。ここで紹介する方法は、クリップボードからのロード(読み込み)をサポートしているKifu for Windowsなどの棋譜アプリや将棋ソフト、激指で有効です。

Kifu for Macを使用した手順を以下に紹介します。Windowsも同じ操作手順でできます。

Kifu for Macを立ち上げて、「編集」から「棋譜・局面のペースト」を選択します。(またはショートカットキーでペーストします)この作業を行うとSHOGI-EXTENDからコピーした将棋ウォーズの棋譜データがアプリにロードされます(読み込まれます)。

棋譜データが適切に読み込まれているか確認する

棋譜データが読み込まれれば、そのまま棋譜の再生をする事ができます。「一手進める」や「最終局面」などを押して、棋譜データが読み込まれているかの確認を行います。

棋譜データをファイル保存する

アプリのメニューの「ファイル」から「保存」(ファイル名が予め設定されていない場合)または「別名で保存」を選択して、任意の棋譜ファイル名にして棋譜データを保存します。

棋譜ファイルはクラウドに保存しておくとより便利です。

棋譜の管理はクラウドストレージ、Google DriveかiCloud等がお勧めです
棋譜ファイルの保存は、パソコンやモバイル端末のローカルストレージ(端末の中のファイル保存場所)に保存するよりも、Google DriveやiCloud等のクラウドストレージに保存すると保守管理や利便性が高くなります。 もちろん、ローカ...

棋譜ファイルを保存しておけば、いつでも好きな時に再生して、復習・検討することができます。

 

将棋ソフト・アプリ・ツール
将棋スタイル運営をフォローする
将棋スタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました