きのあ将棋 コンピューター棋士との対局の楽しみ方

きのあ将棋 コンピューター棋士との対局の楽しみ方きのあ将棋

きのあ将棋は、複数のコンピューター棋士との対局ができることが特徴の一つです。入門者向けでは4棋士、初級者と中級者向けでは7棋士の中から対局相手を選ぶことができます。それぞれの棋士は、棋風に特徴が持たされています。

きのあ将棋のコンピューター棋士の棋風

入門者向け

  • クラリア – 攻めがゆるい
  • ザザルオ – 振り飛車等で守備型
  • 空 だめ子 – 気まぐれ
  • クッキー – だめ子より強い

初級・中級者向け

  • あひるがあがあじごく – あひる戦法
  • 揖斐 才蔵 – オールラウンダーな居飛車党
  • ナカビーⅡ世 – 中飛車主体
  • 沙流 紀子 – 相手の指し方にあわせて居飛車か振り飛車かを決める
  • 宇氏 みう香 – 右四間が得意な攻撃タイプ
  • ロレンツィオ – 三間、四間の振り飛車主体
  • 郷谷さん – 正統派。全戦型対応。プロ棋士の棋譜を参考にした指し手をする

上級者向けは現状、郷谷さんのみです。

初中級では、居飛車党から中飛車、右四間攻撃タイプを含む振り飛車党、オールラウンダー、あひる戦法など実にバリエーションの多い棋風をそれぞれ持つ棋士の中から選んで対局することができます。

各レベルで全員に安定して勝つことができれば、どの様なタイプに対しても柔軟に対応できる総合的な棋力を身につけていることになります。

きのあ将棋 コンピューター棋士の棋力・強さ
将棋の強さを表す目安として、級位や段位等の認定制度があります。コンピューター棋士の強さを客観的に認定するような制度は現状ないため、主観・感覚的な要素が多分に含まれます。それでもある程度の強さの目安は設定することが可能です。 きのあ将棋...

コンピューター棋士との対局の楽しみ方

それぞれに棋風を持っている棋士でも、ゲームソフトの場合、ある程度、指し手のパターンが決まっているため、相手に応じた攻略法を見つけることができる可能性もあります。同じレベル程度であれば、何度も対局していると勝ちパターンを見つけられることもあると思います。しかし、きのあ将棋のコンピューター棋士は、同じ局面でも異なる手を打つので、レベルが上でないと安定して勝つことは難しいように感じています。

それぞれの棋士の攻略法を見つけて、少ない手数で勝つことに楽しさを見出す人もいると思います。

棋力を高める目的の場合は、あえて色々な指し方をしてみるのも効果的と考えます。これは、言うは易く行うは難しです。実際の所、余程、経験を積んで棋力も上がらないと、自分の指してもクセがある程度あって、攻めのパターンが同じになりがちに思います。

私の場合は、本サイトを立ち上げる前までは、あひるとばかり対局していました。あひるは、序盤の指し手はパターンが決まっていますが、戦法が大胆なところや、中盤や後半の手筋が鋭かったりするので、一方的な展開にならない場合は、油断ができません。ミスをすると圧倒的に優勢だった状態から、ひっくり返されたことも何度もあります。そのため、あひるとの対局を楽しんでいました。

しかし、サイトを立ち上げてから、棋力を高めたいと言う気持ちが強まりました。これまで戦法などはほとんど学んだことがなかったのですが、これからは勉強して、それぞれの棋士と色々な戦法で対局してみようと考えています。まだ、少し先になると思いますが、更新情報なども記事として投稿する予定です。

 

 

きのあ将棋
将棋スタイル運営をフォローする
将棋スタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました